イズモ葬祭

Now Loading...

電話をかける通話無料・24時間365日対応

資料請求無料で送付

スタッフインタビュー

鈴木 将浩

葬祭ディレクター

イズモホール小坂井・店長

鈴木 将浩

2010年入社

喪主様が役目をまっとうしていただける葬儀になるよう意識をしています。

なぜ葬祭ディレクターを志したのですか?

31歳の時に転職をしたのですが、残り30年仕事を続けていける仕事は何かと考えた時に葬儀の仕事に携わりたいと思い、イズモ葬祭へ入社しました。現在は8年目で、豊川業務一筋で働いています。

仕事をする上でのやりがいは?

お客様から直接ありがとうと言ってもらえるのがやりがいです。通夜、葬儀と短い期間だからこその濃い時間を、お手伝いが出来ることにやりがいを感じます。

普段、何に気を配って仕事をしていますか?

喪主様が喪主様として、きちっと役目をまっとうしていただける葬儀になるよう意識をしています。また、来館者に対しても、通夜葬儀だけでなくセミナーや相談についても同様に、気持ち良くお越しいただける様に接客をしています。

これまでの経験で、一番悔しかったことは?

初めて葬儀の担当をしたときに、声が小さすぎてお客様に伝えたいことが伝えることが出来ないことがありました。それ以来、分かりやすく大きな声で話をして、案内や誘導をするように心がけています。

これまでの経験で、一番うれしかったことは?

イズモホール小坂井のイベントをしたときに1100人を越えるお客様にご来場いただきました。その中で、以前葬儀のお手伝いをさせていただいた方や、町内の方から応援の言葉をいただいたことが嬉しかったです。

5年後、10年後、どんな自分になっていたいですか?

健康で誰かの役に立てるように仕事をしていたいです。とにかく頼られる仕事、役割を果たしたいです。

イズモホール浜北赤佐

プライベートなお話

お休みの日は何をしていますか?

映画館に足を運んでは、邦画をよく観ます。また、月に一回落語の寄せに行っています。
家にいるときはよく料理もしています。

趣味は何ですか?

落語を聞くことです。CDやDVD、動画で楽しんでいます。

その他のスタッフインタビュー

<@ item.c_staff_role @> <@ item.c_staff_position @> <@ item.title @>

<@ subString(item.c_message, 35) @>

インタビューをみる
スタッフインタビュー一覧へ戻る

私たちは、旅立つ人と見送る人の想いを大切にします

フリーダイヤル

「何からはじめたらいいのか分からない」など、葬儀に関する不安や疑問はお気軽にご相談ください。専門スタッフが、親切丁寧にサポートいたします。